1:2014/09/26(金)22:47:07 ID:
 【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州チノヒルズ市の住宅街の家屋が、生まれてくる子供の米国籍取得を目的にした中国人妊婦専用の「マタニティーホテル」として使用されている疑いが指摘されている問題で、周辺住民らは市当局と警察による立ち入り検査を求める要望書を市議会に提出した。

 約200人の署名が添えられた要望書は6カ所の一軒家の住所を記し、今月23日に提出された。住民らの目撃情報をもとに、「同じ家から出てきた妊婦が集団で散歩していた」や「ガレージに複数のベッドを設置していた」など、マタニティーホテルとして使用されている疑いが濃厚な家屋を示したという。

(略)

 ただマタニティーホテルの摘発は、違法改築や、住宅街での宿泊施設の無許可営業などに限定される。

続きはこちら 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140926/amr14092621530013-n1.htm

2:2014/09/26(金)23:45:25 ID:
カルフォルニアなんか今更な気がするけど

3:2014/09/27(土)11:55:33 ID:
ほんと支那と朝鮮人はダニのように繁殖して気持ち悪い

4:2014/09/27(土)12:51:22 ID:
エイリアンの侵略と同じやり方だなw

5:2014/09/27(土)13:35:31 ID:
米国の民主主義によって支那と朝鮮に乗っ取られるなw

6:2014/09/27(土)13:49:38 ID:
カリフォルニアがあと30年したらどうなっているか、興味があるねw