1:2014/04/29(火)10:09:38 ID:
3Dプリンターで住宅建設 コストは半分


中国の企業が、3次元の立体物を作り出す3Dプリンターを使って住宅を建設したと発表し、コストが従来の
半分程度で済むことから、安全性が確認されれば普及するのではないかと話題になっています。

中国国営の新華社通信などによりますと、この住宅は、上海の企業が高さ6メートル余りの巨大な3Dプリンターを
使って建設しました。
セメントに、ガラス繊維や建築廃材などを混ぜて作った特殊な建材を何層も塗り重ねて壁などを造り、その後、
屋根や窓を取り付けて完成させたということです。
この会社は、使用した建材は通常のコンクリートよりも強度が高いとしていますが、現在、安全面について当局に
よる検査が行われているということです。

(全文はソースで)


NHKニュース: 4月29日 8時14分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140429/k10014101171000.html

----
中国発ですが、個人的にちょっとわくわくな記事だったので(笑)
特に発展途上の国なんかでは、すごく有用な技術ではないかと
ただ、日本人は木を好む面があったりするから、普及しにくかったりするかな?

2:2014/04/29(火)10:15:41 ID:
無筋コンクリートより強くてもなあ。

3:2014/04/29(火)10:20:14 ID:
なんかドラえもんの秘密アイテム思い出した!!
ほんでのび太が、悪用してえらいめに会う!!
チャイナボカン新シリーズ!!
家や橋や町が、崩壊!!