★アジアンずいま〜速報★

2chのアジアンでズイマ〜な情報をまとめました。


    2014年10月

    1:2014/10/04(土) 13:48:17.78 ID:
    今週の週刊文春、「朝日新聞」問題私の結論!、
    様々な著名人が色々語ってるけど黒鉄ヒロシさんは、かなりヒドイ。
    従軍慰安婦そのものがなかったと思い込んでる。
    しかも「強制などしなくても女衒は軍の周りに集まる」と。ふあー!
    https://twitter.com/minorikitahara/status/518044868518486016
    :large
    【北原みのりさん、"従軍慰安婦"そのものが存在したと思い込んでいることが判明】の続きを読む

    1:2014/10/06(月) 22:50:29.79 ID:
    http://www.recordchina.co.jp/a95255.html

    2014年10月5日、中国紙・現代快報(電子版)によると、江蘇省南通市の若者が
    今年9月、バイクで転んだ年配の男性を助けて病院まで送ったところ、
    男性の息子から感謝されるどころか反対に治療費と慰謝料まで請求された。

    9月25日、電動自転車で市内を走っていた楊(ヤン)さんは、
    バイクに乗っていた60歳前後の男性がバイクごと転倒したのを目撃した。
    男性は頭を打ち鼻からは血も出ていた。楊さんは男性を近くの病院へ連れて行き、
    治療費の70元(約1200円)も立て替えた。だが、病院に駆け付けた男性の息子は、楊さんに対し、
    「おまえのせいで父は転んだ。目撃者もいる」と言い張り、慰謝料を請求。
    楊さんはその場で200元(約3400円)を支払う羽目になったという。
    その後、警察の調べで楊さんの「無実」が証明され、転んだ男性は返金するとともに、楊さんに感謝の言葉を伝えた。

    以下はこの記事に対する中国ネットユーザーの反応。
    「やっぱり人助けなんかするもんじゃない!」
    「善人がバカを見る国」
    「なんでこんな世の中になったんだ?」
    「楊さん、もう二度とこんなバカなことはしないでね」
    「見て見ぬふり、これが一番」
    「オレは3000元(約5万1000円)請求された。これからは絶対に助けないぞ!」
    「中国という国は…」(翻訳・編集/本郷)

    【バイクで転んだ老人を助けた若者、逆に慰謝料を請求される=中国ネット「やっぱり人助けは損!」「中国という国は…」】の続きを読む

    1:2014/10/07(火)05:00:07 ID:
    小林よしのりも「カルト」と批判! 山谷えり子をなぜ放置するのか
    2014.10.06

     いったいなぜなのか。山谷えり子拉致問題担当相兼国家公安委員長や高市早苗総務相など、安倍内閣の閣僚とネオナチや在特会など極右団体との関係が明らかになってから2週間。その間に「知らなかった」という彼らの弁明が真っ赤なウソであることも次々に明らかになった。ところが、新聞やテレビなどのマスコミではこの問題はほとんど報道されていないのだ。先日、始まった国会でも彼らを追及しようという動きはまったく出てこない。

     とくに信じられないのは、山谷えり子がなんの責任も問われず放置されていることだ。周知のように、山谷はヘイトスピーチ団体「在特会」との密接な関係を暴露されたのだが、その報道に対する姿勢はウソとごまかし、開き直りに満ちたものだった。

     山谷はまず、「週刊文春」(9月25日号)で在特会の関西支部長(当時)だった増木重夫氏と20年来の付き合いがあることを指摘され、この増木氏、京都支部長になるN氏、在特会の関連団体「チーム関西」のリーダーのA氏の3人と一緒に写った写真が誌面に掲載された。ところが、「文春」の取材に山谷は「ザイトクカイってなんですか?」と会の存在そのものを知らないふりをし、増木氏についても「在特会の人とは知らなかった。政治家なので写真をといわれれば撮る」とその関係を完全否定した。

     しかし、その後、山谷と増木氏の関係を物語る証拠が次々出てくる。増木氏のホームページには、別の日に議員会館で山谷と一緒に撮った写真や、親しい関係を物語るこんな日記も存在していた。

    〈山谷先生の宿泊されているホテルへ押しかけ、少々遅い「夜明けのコーヒー」。諸々の事案を相談。いつものことながら、先生ハイテンション。あのエネルギーはどこから来るのか。「えりこ先生ホの字の会」(勝手応援団)の設立を検討中。〉

     また、山谷には、「文春」の写真とは別の議員会館の写真で増木氏と一緒に写真に写っていた在特会の関係者から2010年に2回にわたって献金を受け取っていた事実も発覚した。

     さらに信じられないのが、9月25日、日本外国特派員協会で行われた山谷の会見の内容だった。この会見では、当然、在特会元幹部との関係に質問が集中したのだが、山谷はこれだけさまざまな証拠が出てきているにもかかわらず、「選挙区が全国でありまして、たくさんの人々とお会いいたします。そのマスキさんという方が在特会の関係者ということは存じ上げておりません。」とあいかわらずの回答をくりかえしたのだ。
    (以下、略)

    詳細のソース
    http://lite-ra.com/i/2014/10/post-525-entry.html

    【【政治】 小林よしのりも「カルト」と批判! 山谷えり子をなぜ放置するのか[2014/10/07]】の続きを読む

    1:2014/10/14(火)12:14:47 ID:
    12日放送の「新報道2001」(フジテレビ系)で、香港で起こっているデモをめぐりコメンテーターとして出演したアグネス・チャンと評論家の金美鈴氏の意見が割れ、激し言い合いとなる一幕があった。

    番組では、香港で政府のトップである行政長官の選挙をめぐり香港市民が起こしたデモについて取り上げた。

    中国が出した行政長官制度改革案への反発デモと伝えたが、背景には中国本土の観光客による生活用品や不動産などの買い占めによる物価の高騰など、香港市民がこれまで中国本土に抱いた不満や不信感もデモの1つの要因でもあると説明した。

    スタジオでは、香港出身のアグネス・チャンが学生たちが政治に関心を持つことは悪くないとしたうえで「イギリスの植民地から返還されるときにお土産として作ってもらた基本法を無視して中国に香港の将来を決めてもらうというのはよくないと思います」と持論を語った。

    アグネスの言う基本法とは、1990年に制定された「香港基本法」のことで、香港における言論や報道・出版の自由を認めるというもの。

    アグネスとしては、この香港基本法を尊重し、香港国内の政治については中国政府や中国共産党が介入することなく香港人が行うべきだという主張をした。

    一方で、台湾出身の評論家・金美鈴氏は「行政長官の直接選挙に、民主派の人が1人も出られない」「直接選挙という名は借りてるんだけれども、候補者は全部、北京側が決めるというような状態になっているのが問題なんですよ」と問題点を指摘した。

    続けて「そうなると香港のことは香港人が決めるっていうことにはならなくなる」と結論付けると、司会の須田哲夫氏が「アグネスとは考え方がちょっと違いますね」とコメント。すると、金氏は「まったく違います」と言い切った。

    アグネスは苦笑いを浮かべたが、香港の選挙委員会は1200人のうち1160人は香港市民が選んでいることに触れ、番組でも選挙委員会で行政長官の立候補者を決め選挙委員会が投票して決めていることを補足。香港市民の民意は反映されている現状であることが示された。

    その後、香港がイギリスの植民地から中国に返還された当時の話におよぶと金氏は香港には中国共産党から逃げてきている人が多くいるとし、香港が中国に返還された際にも「逃げられる人は全部逃げたの。英語圏に全部逃げたんですよ」と語った。

    これに対しアグネスは「返還されるときは恐かった」と、当時を回顧しながら逃げる人がいたことも語ったが、その後植民地の時代では経験できないことをたくさん経験することによって多くの人が香港へ戻ってきたことを話した。

    すると、金氏はまともアグネスを挑発するかのように「ただし、全部外国の国籍を取ってから戻ったの。全部、全部ね」と言い切った。

    この金氏のコメントについて国籍を問われたアグネスは「香港のイギリス国籍です」と答えた。

    その後、須田氏から返還以前と返還後の今、どちらがいいと感じるかと訊ねられたアグネスは「植民地よりは今の方がいい」と語り、ここでもやはり中国の介入は望まず、中国に決定権を渡すことも拒み、自分たちで決めていきたいと語った。

    この話を聞いていた金氏は「アグネスさんの話を聞いていると内部矛盾をはらんでいるような気がするんですよね」と批判。続けて「自分たちの民主派の候補者が立てられない」ことに再度触れると、アグネスは「自分たちの候補者は立てられる」と割って入った。

    ただ、行政長官への立候補者は委員会150人以上の賛成票が必要だったが、現状は600人以上の賛成票が必要になっていることをアグネスは説明した。これが事実上、金氏のいう「自分たちの候補者が立てられない」部分に当たってしまうであろう部分だが、番組はここでコマーシャルに入り、この話題に関するアグネスと金氏の議論は途中で終了してしまった。

    トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/9353969/

    【【話題】アグネス・チャンと金美齢氏が香港の学生デモをめぐりTV番組で激論 [H26/10/14]】の続きを読む

    1:2014/10/13(月)20:22:35 ID:
     【香港=河崎真澄】民主派の学生や市民らによる抗議デモが続く香港で13日午後、道路の占拠中止とデモ解散を求める
    約千人の集団が、学生らが座り込みを続けている政府庁舎付近のアドミラリティ(金鐘)の路上に集結し、激しい口調で抗議
    した。反対派の一部はバリケードを撤去しようとして学生らと小競り合いになり、現場は一時、混乱したが、警戒にあたっていた
    警官隊に引き離された。

     反対派の多くは、同じ型の白いマスクやサングラスで顔を隠していたほか、同じデザインのプラカードを手にしていた。親中派の
    市民団体が動員し、組織化した集団の可能性がある。学生らが、「(反対派は)黒社会(暴力団)の関係者じゃないのか」と
    叫び、これに反対派が「おまえらには関係ない」とすごむ場面もあった。14日未明にかけ、反対派が再びデモ隊への抗議を行う
    との情報もある。

     また、13日付の民主派寄り香港紙、蘋果日報は、親中派団体が同紙の配送業者に圧力をかけて発行業務を妨害したと
    報道。さらに同紙電子版は13日、同紙のネットサイトが何者かによるハッカー攻撃を受けたとした。民主派を支援している同紙の
    創業者の自宅前などでは、反対派が座り込みによる抗議を行っている。

     また、13日は金鐘の幹線道路に約30台のタクシーが集まって一斉にクラクションを鳴らし、デモ隊に抗議した。親中派の団体
    以外にも、デモの影響で中国本土からの観光客が減り、観光バスの予約がキャンセルされたなどとして、旅行会社が民主派団体を
    相手取って損害賠償を求める裁判を起こす意向を決めるなど、社会混乱が広がっている。

     民主派団体は、政府庁舎前広場の立ち入り禁止措置が解除されれば、ビジネス街である金鐘の道路占拠を中止して広場に
    抗議の場を移すと提案したが、政府は13日、これを拒否した。

    (つづきはソースで)


    産経ニュース: 2014.10.13 18:17
    http://www.sankei.com/world/news/141013/wor1410130041-n1.html

    【【香港民主化デモ】迫る反デモ集団…マスクにサングラス「暴力団じゃないか」 メディア攻撃も[10/13]】の続きを読む

    1:2014/10/14(火) 12:47:59.85 ID:
    ユニバーサル・スタジオ、中国進出へ
    http://jp.wsj.com/articles/SB12706435818283254423204580212824102455234

     【北京】米ケーブルテレビ(CATV)大手コムキャスト傘下のユニバーサル・パークス&リゾーツは13日、
    200億元(3500億円)をかけて北京にテーマパークを開設する計画を発表した。アジアで一段と足場を広げる。

     ユニバーサルと中国国営4社の企業連合が300エーカー(約120万平方メートル)の
    用地を開発することについて、中国政府が承認を下したという。
    ユニバーサルは趣向を凝らしたホテルやショッピング施設、飲食店も併設する。

     取引額は明らかにしていない。具体的なアトラクションや開園日は後日発表するという。
     日本とシンガポールには既にユニバーサル・スタジオのテーマパークがあり、
    中国など他のアジア諸国から観光客を引き寄せている。ウォール・ストリート・ジャーナルは7月、
    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が来年夏にも東証に上場し、
    施設の拡張を目指す考えだと報じた。USJはこれまでにも「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の建設に450億円を費やした。

     米国の競合はすでに中国進出を決めている。ドリームワークス・アニメーションSKGは2年前、
    2016年に上海で「夢中心(ドリームセンター)」と銘打つテーマパークを開業すると発表した。
    ウォルト・ディズニーの上海ディズニーランドは来年オープンの予定だ。

     中国企業でも、大連万達集団が300億から500億ドルを投じて
    青島に娯楽施設を建設し、16年の開園を目指している。

    【【米国】ユニバーサル・スタジオ、中国進出へ】の続きを読む

    1:2014/10/12(日) 14:42:25.87 ID:
    インスタントメッセンジャーアプリのLINE社は10月9日、みずほ銀行や三井住友銀行の銀行口座情報と
    クレカ情報を紐付けして、アプリ上で決済が出来るサービスを開始すると発表した。

    しかし、LINEは全ての通信が韓国政府・諜報機関の国家情報院に傍受されているとの疑惑が報道されている。
    それに対してLINE社は、水準の高い暗号を使用しているから大丈夫であるの説明を繰り返すばかりで、
    また韓国国内でのサーバからの直接のデータ奪取の可能性も触れず、説明が十分ではない。
    端的に言うと、日本人ユーザーの口座情報が把握されて、勝手に資金移動される危険がある。

    LINEの決済サービスを利用した人間の当該金融機関情報が全て、漏洩してしまうという最悪の事態を検討すればどうなるか。
    そのときに日本が被るダメージはいかほどかを、ダメージコントロールの観点から試算しておくべきだ。
    LINEの利用者数とみずほ、三井住友の口座開設者数、オンラインバンキング使用者数などから、LINEに補足される口座数を計算する。

    (~計算方法、元記事から略~)

    結果からは、約600万人ほどがラインを利用した決済サービスを利用すると概算できた。
    (以上の計算では不明なパラメータが多く、事実との齟齬があったり新しい変数があれば当然に計算結果も変わる。
    しかし早期に暫定的なフレームワークと概算の基準を作ることには意味がある。正しい数値が判明したり
    新しい変数が出てくれば、式に代入して、ブラッシュアップできるからである)

    今後LINE社がサービスをどれほど拡げるかは不明だが、かりにこれらの口座から資金が第三者により奪われた場合、
    その補償額でいずれかの会社が傾く可能性や、補償が足りなければ大規模な消費者問題に発展する可能性がある。

    (ソース記事から、オリジナル著者が要約)
    http://echo-news.net/japan/colateral-damages-arose-from-line-mizuho-smbc-coalition

    【LINE社、みずほ銀行、三井住友銀行との決済連携サービスで、計600万人分の口座情報を入手と推定 口座預金漏洩のリスクは】の続きを読む

    1:2014/10/06(月)12:36:07 ID:
    広東省当局は5日、2014年10月4日に同省内で1279人がデング熱に発症したことが確認され、累計発症者は2万132人に達したと発表した。中国におけるデング熱感染者は2011年には全国でも120人だったが年を追うごとに増加し、今年は広東省で、感染拡大に歯止めのかからない状態が続いている。

     中国政府・衛生と計画出産委員会によると、2011年における全国のデング熱感染者(確認者)は120人、12年は575年、13年は4663人だった。14年には広東省を中心にデング熱の猛烈な感染が発生した。

     広東省・衛生と計画出産委員会によると、同省内で9月30日にデング熱感染が確認された人は、1794人で、10月1日午前0時で累計1万5209人に達した。

    続きはこちら ニコニコニュース/サーチナ
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1265016

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 7◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1412073351/182

    【【国際】デング熱:拡大止まらず感染者2万人突破、1日1000人以上が新たに発症=広東 [H26/10/6]】の続きを読む

    1:2014/10/11(土) 11:23:38.87 ID:
     【ソウル澤田克己】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)したとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(48)は10日、
    事件が「政治的案件」だと弁護士から言われていることを明らかにした。初公判の日程も全く分からず、8月から続いている出国禁止措置も「いつ解除されるか見通しがたたない」という。毎日新聞などの取材に答えた。

     加藤前支局長は、検察の判断について「政権の顔色をうかがっているうちに振り上げたこぶしを下ろすタイミングを失ったのではないか」と指摘。産経新聞の報道が、韓国で非難されることが多いことも「大きな意味では背景になったと思う」と語った。

     さらに「うわさをうわさとして書いて、なぜ悪いのか理解できない」と述べ、
    欧米メディアの間にある「うわさの中身を書くことは良くない」という指摘に反論。朴大統領と男性との密会に関するこのうわさについて「書いた時には本当ではないかと思った」と述べ「筆が滑ったとは考えていない」と強調した。

    韓国:産経前支局長「弁護士に事件は政治的案件と聞いた」
    http://mainichi.jp/select/news/20141011k0000m030085000c.html

    【産経加藤支局長「書いた時は本当だと思った 俺は悪くない政治が悪い 俺は悪くない地元紙が悪い」DQN杉ワロタ…(T_T)/~~~】の続きを読む

    このページのトップヘ