★アジアンずいま〜速報★

2chのアジアンでズイマ〜な情報をまとめました。


    2014年08月

    1:2014/08/11(月)09:38:10 ID:
    舛添氏は先月、韓国の朴槿恵大統領(62)と会談し、反日外交に利用されたとして、批判が集中した。

    また、都庁には6000件以上ものメールが届き、ほぼすべてが批判的な意見。ネット上には、「抗議署名」や「リコールデモ」を呼びかける声も出ているが、このひどい状況をどう受け止めているのか。

    「ネットや都庁に批判が来ているが、メールを調べると1人のネット右翼が1000人分やって大きくなっているだけ。ネット上もひどいよ。私が在日だとか、かみさんが中国人だと書かれた。朴大統領には『一部のネット右翼がいるせいで東京五輪をつぶすことは絶対に許せない』と伝えた」(抜粋)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/298628/



    【舛添都知事が都庁への批判メールに「1人のネット右翼が1000人分やってるだけ」】の続きを読む

    1:2014/08/12(火) 00:33:52.66 ID:
    旧日本陸軍省の副官が中国北部派遣軍に出した「慰安婦」通達。
    1938.3.4提出,大臣官房3.11決済。
    慰安婦業者を軍が選定する場合、軍の関与がばれないよう
    憲兵らと緊密に連絡を取るよう指示。
    その①
    https://twitter.com/minorucchu/status/498307991762771969

    旧日本陸軍省の副官が中国北部派遣軍に出した「慰安婦」通達。
    軍の関与がばれないように指示。
    その②
    https://twitter.com/minorucchu/status/498308473289859072

    その③
    https://twitter.com/minorucchu/status/498308616013619200

    現代語訳 
    『軍の慰安所従業婦等募集』(抜粋)慰安婦の募集は、派遣軍が統制し、
    慰安婦募集業者の選定を周到・適切に行い、
    募集に際しては、関係地方の憲兵、警察当局と協力すること。
    日本軍の威信保持、また社会問題上、遺漏のないよう十分配慮することを依命、通牒する。
    https://twitter.com/minorucchu/status/498334140798746624

    昨日掲載した「慰安婦」通達は、従軍慰安婦の募集に当たる業者を旧日本陸軍が選定する場合、
    軍の威信を失墜させないよう、うまくやれ、との主旨の内部通達だ。
    旧日本陸軍省が、明確な強制性を伴う従軍慰安所・婦の設置・増設・募集を管理・統括した事実を示す公文書。
    これは、ほんの氷山の一角。
    https://twitter.com/minorucchu/status/498602665048150016

    従軍慰安婦問題では、日本政府が主導し、強制的に連行した事実は、
    様々な公文書や証言から何ら揺るがず。
    朝日新聞が誤りを認めたのは「吉田清治」証言の裏付けが取れないこと、
    挺身隊と慰安婦を混同した表現のあったこと。
    しかし、従軍慰安婦の強制性と日本政府の主導性の根幹部分は何ら変わらない。
    https://twitter.com/minorucchu/status/498727468144943105
    【ジャーナリスト「日本軍は慰安婦募集業者の選定を周到・適切に行うように通達を出した。つまり従軍慰安婦が強制連行されたのは明らかだ」】の続きを読む

    1:2014/08/15(金) 03:25:06.19 ID:
     【バンコク時事】タイを舞台にした代理出産問題で、渦中の日本人男性(24)が昨年、
    関係者に「100~1000人」の子供をつくろうと計画していると話していたことが14日、分かった。
    これまでのタイ警察の調べで、男性は代理出産を通じて少なくとも
    15人の子供をもうけたとみられることが判明しているが、
    今後、子供の数はさらに増える可能性がある。

     タイやグルジアで生殖医療サービスを展開し、この男性にタイで代理母を仲介した
    「ニュー・ライフ・グローバル・ネットワーク」共同創設者のグルジア人、
    マリアム・ククナシビリさんが電話取材に応じた。
    それによると、男性に2人の代理母を紹介し、昨年、双子を含む3人の子供が生まれた。

     ところが、同時期に男性が別のクリニックでも代理出産で3人の子供をもうけようとしていたことが判明。
    ククナシビリさんは男性本人に会ったことはなかったが、
    その後も男性はククナシビリさんのスタッフに「毎年10~15人の子供が欲しい」
    「100~1000人の子供をもうける計画だ」と話し、さらに代理母を紹介するよう頼んだ。

     動機について男性は「世界のために私ができる最善のことは、たくさん子供を残すことだ」と語ったという。

    【子作り計画 目標1000人 計画=邦人男性が代理出産で―「世界への善行」・タイ】の続きを読む

    1:2014/08/12(火) 00:51:11.80 0 ID:
    8月15日夜6時から、東京都杉並区の高円寺の「なんとかバー」で、憲法バーをやります。
    私は一日ママをやります。ぜひ来てください。ママは待っています
    https://twitter.com/mizuhofukushima/status/498761204941074432

    【福島みずほママ「8月15日に高円寺で"憲法バー"をやります。ママは待ってます」】の続きを読む

    1:2014/08/14(木)10:53:17 ID:
     唐辛子に含まれる辛味の成分である「カプサイシン」を過剰に摂取すると、がんになる危険性が高まるという研究成果が発表された。
    カプサイシンはこれまで、抗がん作用があるとされてきた。

     ソウル峨山病院のキム・ホンシク教授の研究グループは
    「高濃度のカプサイシンは免疫細胞であるナチュラルキラー(NK)細胞の活動を妨害し、
    むしろ、がんを発生させる危険性を高めるという事実が立証された」と13日発表した。

    李智恵(イ・ジヘ)記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/14/2014081400591.html?ent_rank_news

    【【韓国】ソウル峨山病院の研究グループ「カプサイシンの過剰摂取は発がんの危険性を高める」[8/14]】の続きを読む

    1:2014/08/13(水) 00:49:07.61 ID:
    中国公安省は150人以上の腐敗官僚が米国に逃亡しているとして、米司法当局に身柄の確保と引き渡し
    を求めていく方針を決めた。12日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報などが伝えた。習近平
    指導部が進める綱紀粛正の一環だ。

     米中は犯罪人引き渡し条約を結んでいないが、中国側は米司法当局とのハイレベル協議開催などを
    通じ、捜査への協力を要請する。

     中国公安省国際協力局長の廖進栄氏によると、収賄事件にからむ腐敗官僚の海外逃亡先は米国が最多
    だが、過去10年間に米国が中国に引き渡した逃亡者はわずか2人。廖氏は「米国は中国の司法関連
    制度や手続きを誤解している」などとして、米側が人権問題などを理由に身柄引き渡しに慎重な姿勢を
    示していることに強い不快感を示した。

     中国では職権を利用して家族を海外に移住させ、個人資産を移した上で自分だけが国内に要職で残る
    “高飛び予備軍”への批判も強まっている。「裸官」と呼ばれており、逃亡ルートに使われやすい香港に
    隣接する広東省では先月、2190人が「裸官」の烙印(らくいん)を押され、このうち866人が閑職
    に追われている。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140812/chn14081221020002-n1.htm
    【【中国】米国に逃亡した腐敗官僚150人、米司法当局に引き渡し要請へ】の続きを読む

    1:2014/08/14(木)10:16:45 ID:
    台湾で、日本のテレビの有料放送を見るときに必要な「B-CASカード」のデータを無料で見られるように不正に書き換え、
    日本向けに販売したとして、男2人が捜査当局に検挙されました。当局は、カードの偽造や販売が組織的に行われていたとみて調べています。

    台湾の捜査当局が13日発表したところによりますと、検挙されたのは台湾在住の30代と40代の男2人です。
    2人は、日本でテレビの有料放送を見るときに必要なB-CASカードのデータを無料で見られるように不正に書き換えて、
    2年前から日本向けに販売していた著作権法違反の疑いが持たれています。

    捜査当局は、日本で不正なカードの広告がインターネットに掲載され、台湾から郵送される事件が相次いでいることから、
    カードを偽造して日本に輸出する拠点が台湾にあるとみて捜査を進めていました。
    当局は2人の事務所などを捜索し、およそ1万1000枚の不正なカードを押収しました。
    男らが販売したカードは、日本の事業者の正規の視聴契約であれば1か月当たり5万円程度かかる有料放送が、
    2038年まで無料で見られるようにデータが書き換えられていたということで、最近は1枚1万円で販売されていたということです。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140814/k10013789721000.html

    【【台湾】不正B-CASカードを製造・販売していた男2人逮捕[8/14]】の続きを読む

    このページのトップヘ