★アジアンずいま〜速報★

2chのアジアンでズイマ〜な情報をまとめました。


    2014年08月

    1:2014/08/20(水) 01:37:27.50 ID:
    中国メディアの中国日報網は、日本メディアの報道を引用し、
    三菱重工業が開発を行っている先進技術実証機(ATD-X)が
    2015年1月に初飛行を行う予定だと伝えた。

     記事は、日本政府関係者の話として、「日本はもともと米国からF-22戦闘機を
    導入する計画だった」とする一方、技術漏えいを警戒した米国の判断で導入できなくなったことを紹介。
    F-22の導入を断念した防衛省が三菱重工とともに2009年からATD-Xの開発を行っていると伝えた。

     中国メディアの新浪軍事がATD-Xが2015年1月に初飛行を行う計画で
    あることを中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えると、中国のネットユーザー
    からさまざまな意見が寄せられ、特に「日本の技術力に警戒すべき」との声が多く見られた。

     「どうせ海外から技術を買ったんだろ」、「ATD-Xはまるで玩具のようだな」と、
    ATD-Xをこき下ろす意見も散見されたものの、こうした意見に対して、
    「日本を侮るな!第2次世界対戦でゼロ戦が一時、空中戦を制したように日本には技術の蓄積があるぞ」、
    「日本はやはり戦争を起こすつもりのようだ」などと警戒を高めるべきとの声が多く寄せられていた。

     また、「日本鬼子を見くびれば後で痛い目に遭うぞ。鬼子の武器や兵器は中国より強力なものも多い」、
    「やはり日本は戦争を起こすつもりなのか」など、ATD-Xの初飛行と
    戦争を結びつける短絡的な見方も多く見られた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000001-scn-cn

    開発最終段階の心神

    【国産第五世代ステルス戦闘機心神15年1月に初飛行 中国「おもちゃみたいw」】の続きを読む

    1:2014/08/19(火) 05:24:01.48 ID:
    中国紙、新京報(電子版)によると、北京市の警察当局は18日、麻薬を使用した疑いなどで、
    香港の映画スター、ジャッキー・チェンさんの息子、ジェイシー・チャン容疑者(31)を
    14日に拘束したと明らかにした。容疑を認めているという。

     警察は、チャン容疑者が身を寄せていた北京市の住宅から大麻約100グラムを押収。
    ほかにもチャン容疑者に大麻を売った中国人らが逮捕された。

     中国メディアによると、ジャッキー・チェンさんは18日夜、代理人を通じ、謝罪を表明した。(共同)

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140819/chn14081900290001-n1.htm

    【ジャッキー・チェンの息子拘束 中国・北京の警察当局、麻薬使用の疑い】の続きを読む

    1:2014/08/17(日) 15:56:35.11 ID:
     中国における日本車の販売台数は2012年の日中関係の悪化を受けて激減したが、その後、回復した。
    日本のメーカーは新型モデルの投入を加速したり、中国人が好むデザインを取り入れたりするなどの対策を取り、シェアを取り戻した。

     しかし、アナリストによると、日本車は利益率が高い大型セダン部門で特に低迷している。
    競争が激化していることと消費者が小型高級車に乗り換えているためだという。
    米証券会社スタンフォード・C・バーンスタインと自動車情報サイト「オートホーム」が
    5万人の中国の消費者を対象に行った最近の調査によると、日本車の潜在的消費者のうち48%が
    大型のセダンを購入するならドイツの小型高級車を検討すると回答した。
    日本ブランドの勢いは中国のSUV市場でも衰えている
    。SUV市場での日本ブランドのシェアは現在21%で、09年の46%から半減した。
    一方、ドイツ車のシェアはこの5年間でゼロから18%まで拡大した。

     ウォールストリートジャーナルのインタビュー記事を紹介しよう。
    金融業界でマネージャーとして働くDeng Danさん(30)は今年4月、
    3年前から乗っていた日産のスポーツ用多目的車(SUV)「キャシュカイ」からアウディのセダンに乗り換えた。
    「アウディは若い人たちの間でとても人気があります。
    私は流行に乗りたかっただけ」と中国南部の湖南省長沙市の郊外に住むDengさんは語った。
    「心の中では、日本車を買う人はあまり裕福ではない人だと思っています」。


     財務省が8日発表した14年上半期(1~6月)の国際収支状況(速報)によると、
    海外とのモノやサービスなどの総合的な取引状況を示す経常収支は5075億円の赤字だった。
    上半期の経常赤字は現行基準で比較可能な1985年以降で初めて。燃料輸入額が高水準で推移しているうえ、
    製造業の海外生産が進み、貿易赤字が巨額になっていることが経常赤字の原因とされている。

     しかし、日本の貿易赤字の原因を高水準の燃料輸入や製造業の海外生産の進展に求めるだけで良いのだろうか。
    かつての憧れ「Made in Japan」は世界のマーケットで確実に商品としての競争力を失っている。
    良いモノを作れば必ず売れる。もはやそんな信仰のようなモノ造りの信念は通用しないのかも知れない。(編集担当:久保田雄城)

    エコノミックニュース 8月17日(日)13時17分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140817-00000002-economic-bus_all

    【【自動車】日本車はもう時代遅れ 中国で進む日本車離れ「心の中では、日本車を買う人はあまり裕福ではない人だと思っています」】の続きを読む

    1:2014/07/19(土) 09:29:23.20 ID:
     マレーシア航空機の撃墜事件をめぐり、ウクライナ東部で政権側部隊と交戦する親ロシア派武装勢力が18日、欧州安保協力機構
    (OSCE)の仲介でウクライナ政府との停戦に向けた話し合いに入るなど、ウクライナ東部の戦闘が終結に向かう兆候が出てきた。
    298人もの人命が失われた大惨事を受け、人道的配慮を示している可能性がある。親露派による撃墜が断定された場合には国際社会
    の激しい非難を浴びるのが必至なため、態度を軟化させていることも考えられる。

     露軍事評論家のゴリツ氏はラジオ番組で、米国が軍事衛星の情報から早期にミサイルの発射源などを特定し、公表する可能性を
    指摘した。演習中のウクライナ軍が2001年10月、イスラエル発の国際線旅客機を黒海上空で誤射した際、米国は発生から数時間で
    「証拠」を提示したという。

     親露派武装勢力は事故原因の究明や犠牲者の収容などに協力し、国際的批判を緩和する思惑があると受け取ることができる。

     ◆相次ぐ軍用機撃墜

     ウクライナ東部のドネツク、ルガンスク両州では4月以降、「人民共和国」を名乗る親露派武装勢力が中枢施設を占拠し、独立や
    ロシアへの編入を主張してきた。「人民共和国の首相」を名乗るボロダイ氏や「国防相」のストレルコフ指揮官はロシア国籍。後者は
    3月のクリミア併合にも関与し、欧州連合(EU)からロシア軍の諜報機関「参謀本部情報総局(GRU)」の将校と認定されている。

     ウクライナ政府は、親露派が露特務機関の指揮下で行動し、ロシアから戦車や重火器を含む武器を供与されていると非難してきた。
    撃墜事件を受け、ロシアが親露派の態度軟化を促したことも考えられる。

     ただ、東部の戦闘をめぐっては、ここにきてウクライナ軍の戦闘機が相次いで撃墜されるなど、親露派が高性能の武器を手に入れて
    いると指摘されてきた。ウクライナ政権との停戦合意や和平交渉の試みもこれまで失敗に終わっている。撃墜実行犯が特定されず、
    関係勢力が非難合戦に終始すれば、戦闘がさらに泥沼化することも否定できない。

     14日にはウクライナ軍のAn26輸送機が高度6500メートルを飛行中に撃墜され、国防省はロシア領からミサイルが発射された
    可能性があると主張。軍のSu25攻撃機が16日夜、ロシア軍機のミサイルによって撃墜されたとの発表もあった。

     ◆プーチン政権窮地

     プーチン政権は東部の混乱に乗じ、ウクライナに連邦制を導入させてロシアの影響力を温存することなどを狙った。だが、5月末の
    ウクライナ大統領選を経てポロシェンコ政権が発足すると、ロシアはウクライナ批判のトーンを下げ、親露派とも距離を置くようになった
    経緯がある。米欧が対露制裁を強化した場合の経済的打撃などを考慮したためとみられる。

     親露派武装勢力の指導部を占めるストレルコフ指揮官らは「確信的なロシア民族主義者」(在モスクワ消息筋)で、もはやプーチン政権
    の思惑を離れて行動し始めているとの見方も強い。ロシア国内の民族主義伸長を恐れるプーチン政権が国境警備の強化を命じたにも
    かかわらず、ウクライナへの武器流入が止まらないのはこのためだとも解釈できる。実際、クリミア併合では「ロシア系住民の保護」を
    掲げたにもかかわらず、東部情勢に介入しないのは一部国民の目に「矛盾」や「弱腰」と映る。ロシアの民族主義活動家からは「政権は
    もはや東部情勢を制御できなくなった。東部の蜂起はロシアに波及する」と警告する声が出ている。

     撃墜を実行したのが親露派やロシア軍の分子だった場合、東部情勢をたきつけたプーチン政権への打撃は計り知れない。

    (以下略)

    ソース(MSN産経ニュース) http://sankei.jp.msn.com/world/news/140719/erp14071908200008-n1.htm
    写真=18日、ニューヨークの国連本部で、撃墜されたマレーシア機の乗客を悼んで黙とうする安全保障理事会のメンバーら

    【【ウクライナ】マレーシア機撃墜、親ロシア派態度軟化、国際批判かわす思惑…相次ぐ軍用機撃墜にロシア関与、プーチン政権は窮地に】の続きを読む

    1:2014/07/18(金) 00:09:13.06 0 ID:
    ■福島瑞穂・社民党副党首

    戦争はウソと捏造(ねつぞう)から始まる。
    最も情報が統制されるのは、戦争を準備する時と戦争する時だ。
    だから私は、特定秘密保護法と集団的自衛権の行使容認はワンパックだと考えている。

    情報は国民のもので、民主主義の貨幣だ。
    (特定秘密保護法の運用基準などを議論する)情報保全諮問会議なんて、
    情報を明らかにしないための形式的な会議だ。
    ちゃんと情報公開せよと言いたい。
    希代の悪法、秘密保護法を廃止するために全力を尽くす。(首相官邸前の集会で)
    http://www.asahi.com/articles/ASG7K6GRFG7KUTFK017.html

    関連スレ
    「河野談話」の根拠となった聞き取り調査、会場は反日団体の事務所、オブザーバーとして福島瑞穂弁護士も参加していた
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1393582235/

    【福島瑞穂「戦争はウソと捏造から始まる。ちゃんと情報公開せよと言いたい」】の続きを読む

    1:2014/08/07(木)20:54:18 ID:
    【バンコク共同】タイ政府当局者は6日、首都バンコクのマンションで、身元不明の生後1カ月~2歳の乳幼児計9人を5日に保護したと明らかにした。乳幼児の父親の代理人によると、父親は1人の日本人男性で、9人全員が代理出産で生まれたという。

     タイの警察は、児童保護に関する法律に違反している可能性もあるとみて、捜査を始めた。人身売買の可能性についても調べる方針。代理出産の規則を定める医療評議会も事態を問題視している。


    全文はこちら 共同通信
    http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014080701001069.html

    依頼です。
    ◆◆◆ニュー速+ スレ立て依頼所 4◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404577774/502

    【【国際】タイ乳幼児9人保護、代理出産か 父親は1人の日本人 [H26/8/7]】の続きを読む

    1:2014/08/07(木)01:53:02 ID:
    「誤りがあったかも知れませんがそれは彼の長い記者人生のなかでごく一部のこと。それだけで彼を評価するのはどうかと思います」
     いわゆる従軍慰安婦問題の“火付け役”となった元朝日新聞記者の植村隆氏を非常勤講師として迎え入れた札幌市内の大学の学長はそう庇ってみせた。

    ?植村氏といえば、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦がソウル市内に生存していることがわかったとする記事を書き、慰安婦問題の先鞭をつけた記者である。いまではこの記事に捏造と言えるほどの重大な誤りがあることが明らかになっているが、当時はこの記事をきっかけに韓国世論が沸騰し、日本政府はいわゆる河野談話を発表。強制連行を認めたとの印象を世界中に与える事態を招いてしまった。

    ?その植村氏、小誌2月6日号の記事「“慰安婦捏造”朝日新聞記者がお嬢様女子大教授に」で明らかにしたように、今年3月で朝日を早期退社し、4月から神戸松蔭女子学院大学で教授となる、はずであった。

    「文春の記事で批判が殺到し、神戸松蔭女子学院大学側は、植村さんと結んでいた雇用契約を3月に解消したのです。すでに朝日を退職することが決まっていた植村さんはこれに激怒して、解約の無効を求めて大学を訴えると息巻いていました」(朝日新聞関係者)

    ?2月6日号の取材では、植村氏は職場の朝日新聞函館支局を訪ねた小誌記者から走って逃げるばかりで、自らの記事について何ら説明することもなかった。

    ?女子大教授の夢も叶わず、朝日も退社した植村氏は今、北海道内の大学で非常勤講師をしているという。

    「札幌市内にある私立大学の北星学園大学の非常勤講師です。慰安婦問題についての記事の誤りが明らかになり、処遇に困った会社が彼を北海道の支局で塩漬けにしていた2年前から講座を受け持つようになったことが縁だそうです」(同前)

    ?現地で田村信一学長を訪ねて問うたところ、出たのが冒頭の発言だ。田村学長はこうも言う。

    「韓国からの留学生に韓国語で講義できる人材を北海道で確保するのはたいへんです。その点、彼は韓国語に堪能で、うってつけの人材だと思っています」

    ?だが、大学事務局に植村氏本人と連絡を取りたい旨を申し出たところ、植村氏が非常勤講師をしていることすら、なかなか明らかにしようとしない。

    ?同大学関係者が話す。

    「非常勤講師をしていると知った保守系団体がキャンパスのそばでビラ配りをしたこともあって大学はナーバスになっているのです。学内で慰安婦問題の記事に触れるのはタブーで、誰も植村さんにこの話をしようとしません。

    ?大学では主に韓国からの留学生を対象に、『メディアで読む日本?そして世界』という講義などを担当しています。朝日の記事を学生に読ませて日本国内の問題や国際情勢について考えてもらうというもので、『早口だが、丁寧に教えてくれる』と評判です」

    ?韓国人留学生に対し、自らの捏造記事を用いて再び“誤った日本の姿”を刷り込んでいたとしたら、とんでもない売国行為だ。

    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4261

    【【マスコミ】慰安婦火付け役 朝日新聞記者・植村隆はお嬢様女子大クビで北の大地へ…「彼は韓国語に堪能で、うってつけの人材」[08/07]】の続きを読む

    1:2014/08/07(木)16:58:19 ID:
     安倍晋三首相は7日午前、首相官邸で東京都の舛添要一知事と会談し、日韓関係の改善に向け意見交換した。先月訪韓して朴槿恵大統領と会談した舛添知事は「大統領は日韓関係がこのままでよいとは思っていない。改善したいという意欲は強く持っている」と報告。首相も「同じ考えだ」と応じた。

     舛添知事は、街宣活動で人種や国籍などの差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)について、「民主主義や基本的人権に対する極めて重大な挑戦だ」と述べ、国レベルで規制への対策を検討するよう要請した。首相は「(ヘイトスピーチは)日本人の誇りを傷つける。しっかり対処しなければならない」と述べ、自民党で対応を検討する考えを伝えた。 (2014/08/07-11:45)

    時事通信
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2014080700372

    【【政治】安倍晋三首相、日韓関係の改善に意欲=ヘイトスピーチ対策を検討[08/07]】の続きを読む

    1:2014/08/07(木)04:26:47 ID:
    ★舛添知事、9月に訪露へ
    東京都の舛添要一知事は6日、都内の会合で9月初旬にロシアを訪問する考えを明らかにした。
    シベリアなどを訪ねる予定だ。ウクライナ危機に伴う対露制裁で、日本政府が欧米と足並みを
    そろえていることを踏まえ、ロシア側要人との会談は慎重に検討している。

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140806/plc14080623050012-n1.htm

    関連
    【韓国】異例の大歓迎…韓国ソウル市で舛添都知事は“首相気取り”
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/152102/3

    【【都政】都知事の舛添要一氏、韓国の次は9月にロシア・シベリアを訪問へ[08/07]】の続きを読む

    このページのトップヘ