★アジアンずいま〜速報★

2chのアジアンでズイマ〜な情報をまとめました。


    2013年08月

    1: 河津掛け(新疆ウイグル自治区):2013/08/30(金) 01:38:05.17 ID:

    http://livedoor.blogimg.jp/weapon6666-pekepon/imgs/f/7/f72b4e94.gif
    国際司法裁への提訴検討 政府、戦時徴用問題で 韓国で賠償命令確定時
    2013.8.30 01:30 (1/2ページ)

     戦時中に朝鮮半島から徴用された韓国人らが賠償を求めた訴訟で、新日鉄住金(旧日本製鉄、本社・東京)など日本企業に賠償命令が相次いだことを受け、
    政府は29日、韓国大法院(最高裁)で敗訴が確定した場合、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方向で検討に入った。韓国の同意がなければ裁判は開かれないが、
    解決済みの戦後補償の前提を覆す判決の不当さを国際社会に訴える意義は大きいと判断している。

     首相周辺は「日本側に瑕疵(かし)はなく国際司法裁判所に提訴すべきだ」との考えを明かし、別の周辺も「賠償が確定すれば提訴するのは当然だ」と述べた。

     日韓間の賠償請求権問題は、昭和40年の国交正常化に伴い締結された日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決された」と明記。協定には日本が韓国に
    無償3億ドル、有償2億ドルを供与することが盛り込まれ、日韓両政府は協定に基づき戦時徴用問題も解決済みとの立場をとっている。

     戦時徴用訴訟をめぐり外務省は「仲裁委員会の発足を求める」(幹部)との立場を強調する。協定の3条では両国間で紛争が起きた際、両国が合意した第三国の
    委員を含む仲裁委を発足させるとの規定がある。

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130830/plc13083001300000-n1.htm

    27: ブラディサンデー(山口県):2013/08/30(金) 01:53:18.55 ID:

    >>1


    【リチャード・コシミズ】

    >本名:輿水 正(こしみず ただし)、1955年8月9日 - )は、日本のライター。各地で 講演等を行い、独自の陰謀論を 提唱している。
    >自身は、「ネット・ジャーナリスト」、「反ユダヤ金融資本主義者[1]」 と 称している[2]。

    >創価学会、被差別部落を 国家の敵とする論説も 長年にわたって続けている。

    ■右翼団体・右派など [編集]
    >右翼団体には 朝鮮人が暗躍していると主張しており、彼らは 真の愛国心から 活動しているわけでなく、
    >日本人の 反中・反韓感情を煽り、日本に住む在日アジア人や 東アジアの諸外国には 反日感情を抱か
    >せることで、日本と 中国・韓国関係を 離反させ、ユダヤ勢力に立ち向かう可能性がある 東アジア協力
    >体制の 完成を阻止することが 狙い と見ている。
    >また、自民党の 清和政策研究会を 筆頭に 右派(タカ派)の政治家なども 同様であるとしている。これら
    >の背後には ユダヤ金融資本がおり、全て ユダヤ勢力による 工作であると 主張している。

    ■東アジア共同体 [編集]
    >「アメリカからの 真の独立のために 日本・中国・韓国・台湾が 協力することが 重要である。」 としており、
    >また、「それを 阻止するために 北朝鮮が 東アジアの緊張を 維持させ、日本国内においては 似非右翼
    >が 動員され、在日アジア人の 反日意識を 醸成させている。」 としている。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BA

    135: フライングニールキック(東京都):2013/08/30(金) 06:17:44.60 ID:

    >>1

    で、竹島は提訴しないのかよ?
    あべちゃんよ?

    【 国際司法裁への提訴検討 政府、戦時徴用問題で 韓国で賠償命令確定時 】の続きを読む

    1: ドラゴンスリーパー(神奈川県):2013/08/30(金) 05:44:58.22 ID:

    http://livedoor.blogimg.jp/weapon6666-pekepon/imgs/e/3/e39ef376.gif
    トルコへの投資、日本に呼びかけ 都内でセミナー開催

     企業関係者にトルコへの投資を呼びかける「トルコ投資セミナー」(トルコ共和国首相府投資促進機関、中東協力センターなど主催、産経新聞社など後援)が
    29日、東京都内で開かれた。セミナーで講演したトルコ共和国首相府投資促進機関のイルケル・アイジュ総裁は「トルコは世界トップ10に入る経済国を
    目指しており、投資に最適な国だ」と強調。日本語で「いい時も悪い時もトルコは日本の友人です」ともアピールし、日本からの投資拡大に期待を示した。

     経済協力開発機構(OECD)によると、トルコの実質国内総生産(GDP)成長率は、2017年までの5年間の平均で年率5%と、高い成長が見込まれている。
    一方で、トルコに進出している日系企業は約180社にとどまり、ドイツ企業の3千社、米国企業の1千社に比べて見劣りしている。
    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130829/fnc13082921050025-n1.htm

    2: 河津掛け(沖縄県):2013/08/30(金) 05:46:35.80 ID:

    スペインに続きトルコもか。

    つうかなんでオリンピック候補地ばかりがライバルである日本にたかるんだ?
    何か裏があるのか?

    88: ブラディサンデー(茸):2013/08/30(金) 07:51:40.62 ID:

    >>2

    いざ自分の国が開催地になったとき、お金が足りないので・・・・・

    いつかのどこかの国と同じ

    【 トルコ「日本企業に投資してほしい。トルコは日本の友人です!」 】の続きを読む

    1: レインメーカー(宮城県):2013/08/30(金) 08:14:03.34 ID:

    http://livedoor.blogimg.jp/weapon6666-pekepon/imgs/6/a/6a5904a5.gif
    英下院は29日夜、対シリア軍事行動に関する政府提出の動議への採決を行い、賛成272、反対285で否決した。

    キャメロン首相は採決後、「英国民の意見を反映する議会が軍事行動を望まないことがはっきりした。政府はそれに従って行動する」と述べ、
    シリアでの化学兵器使用を受けた軍事介入を断念する意向を表明した。

    動議は、シリアのアサド政権による化学兵器使用を非難し、英軍のシリアに対する軍事行動の可能性を認める内容。

    英国がシリア軍事介入から手を引くことは、協調姿勢を取ってきた米国やフランスにとっても大きな打撃となる。

    また、2015年に総選挙を控える保守党党首のキャメロン首相にとっては極めて大きな政治的敗北であり、指導力に疑問符が付くのは確実。

    首相はシリアで化学兵器使用が発覚した21日以降、「さらなる化学兵器使用を抑止する」ことを目的とした軍事介入に向け積極姿勢を取ってきた。

    当初、動議は採択されるとみられたが、野党労働党が、アサド政権による化学兵器使用を示すより明確な証拠を求めて反対に回ったほか、
    与党保守党内にも慎重論が相次いだ。(2013/08/30-07:42)

    ソース
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013083000109

    47: かかと落とし(WiMAX):2013/08/30(金) 08:25:07.30 ID:

    >>1

    アメ公はしご外されてやんのざっまぁああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    137: グロリア(関東・甲信越):2013/08/30(金) 08:41:16.14 ID:

    >>1

    安倍はどうすんの?
    何か勇ましいコメントだしてシリア非難して、
    英米仏の尻馬に乗ろうとしていたようだけど

    【 イギリス「シリア攻撃すんの辞めます(`・ω・´)」 】の続きを読む

    1: ファイヤーバードスプラッシュ(三重県):2013/08/29(木) 13:55:51.59 ID:

    タイの旅番組の日本編にて

    電車の切符の買い方がわからず困るレポーター
           ↓
    日本人が「切符買ってあげるからお金かしてみ?」と声掛け
           ↓
    つり銭ごまかしてお金持って逃走
           ↓
    詐欺に気づいたレポーター愕然、日本の治安の良さを信じてたタイ人に衝撃
           ↓
    Youtubeのコメント欄には案の定「日本人じゃないし、在日だし」と火消し書き込み殺到

    動画

    2: デンジャラスバックドロップ(愛知県):2013/08/29(木) 13:56:57.99 ID:

    全力でいくか?

    3: チェーン攻撃(鹿児島県):2013/08/29(木) 13:57:00.12 ID:

    いやどう見ても生粋の日本人の顔じないよね(´・ω・`)

    【 【動画】 切符購入で困ってるタイ人に声をかけ、釣り銭を誤魔化して逃げる日本人が話題 】の続きを読む

    1: 男色ドライバー(茸):2013/08/29(木) 16:25:05.48 ID:

    http://livedoor.blogimg.jp/weapon6666-pekepon/imgs/7/f/7fbfa265.gif
    中国紙・環球時報は29日、麻生太郎副総理兼財務相が釣魚島(日本名:尖閣諸島)問題に絡み、
    「戦う覚悟がなければ、自分の国を守れない」と強調したと報じた。

    記事によると、麻生氏は27日の横浜での講演で、中国公船が釣魚島(尖閣諸島)周辺海域で行う巡航と法の執行に関し、
    「海自をもって尖閣を守る意思を明確に伝える。増強は避けて通れない」と述べ、「戦う覚悟がなければ、自分の国を守れない」と強調した。

    記事はこのほか、外務省が27日、総額6843億円となる2014年度予算の概算要求案を自民党外交部会に提示し、
    そのうち、釣魚島(尖閣諸島)、竹島(韓国名:独島)、
    北方領土が日本領であることを対外的に宣伝するための領土保全対策費として10億円が要求されたと伝えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000014-xinhua-cn
    依頼
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1377662094/100

    5: ダブルニードロップ(東京都):2013/08/29(木) 16:26:55.85 ID:

    >>1

    人類が誕生して以来、
    戦争がなくなったことなど一度もない。
    戦争は必ずまた起きる。
    そのときに用意の出来ていたものだけが生き残るのだ

    32: メンマ(dion軍):2013/08/29(木) 16:39:13.59 ID:

    >>1

    日本を守るためとか日本近海で同盟国を助ける必要がある時ならいいけど
    今回のシリアででしゃばるとかは止めてほしいな

    【 俺たちの麻生「戦う覚悟がなければ、自分の国を守れない」 】の続きを読む

    1: クロイツラス(東日本):2013/08/29(木) 13:11:16.34 ID:

    http://livedoor.blogimg.jp/weapon6666-pekepon/imgs/5/c/5ca785d0.gif
    「原爆投下も国際法違反か」シリア化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ
    2013.8.29 12:24 [米国]

     原爆投下も化学兵器使用と同じ国際法違反か-。米国務省の定例記者会見で28日、ロイター通信の記者が
    シリアの化学兵器使用疑惑をめぐり、米国による広島、長崎への原爆投下の例を挙げて軍事介入の正当性について追及した。

     米政府はアサド政権による化学兵器使用を断定。この日の会見でハーフ副報道官は国連安全保障理事会による
    武力行使容認決議なしに軍事介入することを念頭に、多数の市民を無差別に殺害したことが一般的に国際法違反に当たると強調した。

     これに対してロイターの記者は「米国が核兵器を使用し、広島、長崎で大量の市民を無差別に殺害したことは、
    あなたの言う同じ国際法への違反だったのか」と質問。ハーフ氏はコメントを避けた。(共同)
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082912260006-n1.htm

    2: フロントネックロック(SB-iPhone):2013/08/29(木) 13:12:52.02 ID:

    ワロス

    3: ラダームーンサルト(静岡県):2013/08/29(木) 13:13:17.53 ID:

    ハーフ氏「フィフティ・フィフティで」

    【 アメリカ「シリアは国際法違反!」→記者「日本への原爆投下は国際法違反だったのか?」→米「……」 】の続きを読む

    1: フォーク攻撃(宮城県):2013/08/29(木) 09:55:31.06 ID:

    http://livedoor.blogimg.jp/weapon6666-pekepon/imgs/e/0/e0ed3023.gif
    外務省によると、国連の潘基文事務総長は28日、オランダのハーグで開かれた会合で松山政司外務副大臣と立ち話をし、
    「正しい歴史認識が必要だ」などとした自身の記者会見での発言について、「中立的なもので、日本のみについて指摘したものではない」と釈明した。

    松山氏が発言の真意を確かめたのに対して答えたという。

    潘氏は「日中韓3カ国の指導者は過去に起きたことをしっかり理解し、それを克服していくべきだとの趣旨だ」と強調。

    会見で「日本の政治指導者」と名指ししたことに関しても、「日本の憲法改正について問われたためだ」と説明した。

    その上で「歴史認識に関する安倍政権の立場や、平和国家としての日本政府の努力はよく承知している」と表明。

    「日本で発言の趣旨が誤解され報道されていることは残念だ」と語った。

    潘氏は26日にソウルで行った会見で、日本と中韓両国との摩擦について「(北東アジアの)指導者の正しい歴史認識が必要だ」などと発言。

    これに対し、菅義偉官房長官は「わが国の立場を認識した上で(発言が)行われているのか非常に疑問」と不快感を示し、発言の真意を確認したいと語っていた。

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000005-jij-pol

    でも、宗主国の中国様は「日本に対しての発言を評価する。」って言ってたよね。あれれぇ?

    16: エルボードロップ(神奈川県):2013/08/29(木) 10:04:26.23 ID:

    >>1

    こういう形で問い詰めるのはいいな(笑)。
    菅あたりが、松山に打診したかな?

    20: トラースキック(茸):2013/08/29(木) 10:06:26.13 ID:

    >>1

    特に特定アジアとかな

    【 潘基文「歴史認識はあれだ…その…世界の皆が正しい歴史認識をだな…。」 アセ 】の続きを読む

    1: フロントネックロック(岐阜県):2013/08/29(木) 09:51:34.53 ID:

    http://livedoor.blogimg.jp/weapon6666-pekepon/imgs/7/9/7901657f.gif
    フジ 世界柔道で失態 連日決勝中継をCMで中断

     いずれの決勝も中継をCMで中断させる“失態”があった。特に28日朝は中断中に66キロ級
    の海老沼匡(23)が一本勝ち。歓喜の瞬間を生で伝えることができなかった。

     中継番組はいずれの日も午前3時55分にスタート。27日の高藤直寿(20)の決勝は同5時
    32分に始まったが、同34分に番組が終了。CM後の同35分に始まった「めざましテレビ」内
    で中継が再開されるまで約1分間、視聴者は試合を見ることができなかった。高藤は中継再開後、
    相手に指導が与えられ、優勢勝ちを収めた。
     一方、28日の海老沼の決勝は同5時29分に開始。海老沼が左肘を痛め、試合時間残り1分と
    なった緊迫の場面で番組は打ち切られた。この日も約1分間の中断後「めざましテレビ」内で中継
    が再開されたが、映像が会場に切り替わった時、すでに試合は決着。海老沼はコーチと抱き合って
    喜んでいた。試合を決めた大内刈りのシーンは録画で紹介された。(中略)

     連日の“失態”だが、民放テレビ局にはスポンサーとの契約事項があるため、CMをどこで流す
    か難しい判断を迫られるのも事実。他局の民放局員は「番組開始時に流すという契約のCMもある。
    今回のケースは不運としか言いようがない」と説明。一方、別の民放局員からは「同じ失敗を繰り
    返したのが問題。中継を軽視しているとみられても仕方がない」との厳しい声もあった。(以下略)
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/08/29/kiji/K20130829006506390.html

    2: サソリ固め(dion軍):2013/08/29(木) 09:55:51.31 ID:

    フジに何を期待してるんだ?

    3: 断崖式ニードロップ(滋賀県):2013/08/29(木) 09:55:56.75 ID:

    ばあちゃんが言った。
    「1番は1番いいけど1番大変だよ。2番目くらいがいいんじゃないかねぇ」
    僕は聞いた
    「でも2番は2番目に大変なんでしょ」
    ばあちゃんは言った。
    「そうだね。でもね2番には1番になるって目標があるからね、頑張れるよ」

    そんなばあちゃんが病気で倒れたとき僕はばあちゃんに言った。
    「ばあちゃん、僕、ばあちゃんのことが世界で1番好きだよ。早く元気になって。
     僕をひとりにしないで」
    ばあちゃんは一生懸命笑って言った
    「こればっかりはやっぱり1番が1番嬉しいねぇ」

    ばあちゃん、覚えてますか?
    その1番はばあちゃんがずっと持っていてください。

    僕は1番になる目標を持った2番でいいんだ。
    ばあちゃんが好きだった2番が大好きなんだ。

    ばあちゃんに届け!2ゲット!

    【 【サヨク悲報】フジ 世界柔道で失態 連日決勝中継をCMで中断 】の続きを読む

    1: ドラゴンスリーパー(関西地方):2013/08/29(木) 09:25:26.23 ID:

    http://livedoor.blogimg.jp/weapon6666-pekepon/imgs/5/4/54c972c6.gif
    菊の御紋に日本の格言も引用 ケネディ次期駐日大使が演説 指名後初


    ケネディ氏が駐日大使に指名された後、公の場に姿を現すのは初めて。白いヒマワリの花柄に混じり、
    日本の皇室を想起させる菊の模様をあしらった濃紺のワンピース姿で現れた。

     ケネディ氏は、南部フロリダ州で昨春起きたヒスパニック系白人による黒人少年射殺事件に言及し、
    「われわれの兄弟や姉妹が人種差別による犯罪と銃の犠牲者となっている」と指摘。その上で、「日本の
    格言に“水は流れても川は残る”という言葉がある。今度はわれわれが、人種差別をなくすという親の
    世代の夢をひきつぐ番だ」と、切れ目ない努力を訴えた。

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082909070003-n1.htm


    ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず のことけ?(´・ω・`)

    66: ハーフネルソンスープレックス(新疆ウイグル自治区):2013/08/29(木) 10:11:21.04 ID:

    >>1

    マジレスするとremainの誤訳だな。「残る」じゃなくて「同一でありつづける」。
    中身の水は流れて変わっていくけど川としては同じということ。
    ヘラクレイトス の「同じ川に二度入れない」はこれの逆説的表現。

    2: 雪崩式ブレーンバスター(愛知県):2013/08/29(木) 09:27:42.50 ID:

    間違ってるとも言い切れないが
    ザックリしすぎだよな

    【 ケネディ氏「水は流れても川は残る」との日本の格言を引用 ← 何これ方丈記?直訳すぎてイミフだろw 】の続きを読む

    1: フロントネックロック(岐阜県):2013/08/29(木) 07:54:03.95 ID:

    http://livedoor.blogimg.jp/weapon6666-pekepon/imgs/a/5/a5ca713e.gif
    ■国連事務総長「日本のみについて指摘したものではない」

     国連のパン・ギムン事務総長は、「正しい歴史認識が必要だ」などとした自らの発言について、
    「日本のみについて指摘したものではない」として、中立性を守った発言だったと説明しました。
     外務省によりますと、オランダを訪問中の松山外務副大臣は28日、パン・ギムン事務総長と
    立ち話の会談を行いました。この中で、松山副大臣がパン事務総長に発言の真意を尋ねたところ、
    「自分の発言は中立的なもので、日本だけを指摘したものではない」とした上で、「日中韓3か国
    の指導者は過去をしっかり理解して克服していくべきだ」と述べたということです。
     パン事務総長は今月26日にソウルで、日本と韓国・中国との間での歴史認識をめぐる問題に
    ついて、「日本の政治指導者らは、深く自らを省みる必要がある」と述べ、菅官房長官が不快感を
    示していました。
    http://www.mbs.jp/news/jnn_2008521_zen.shtml

    98: キン肉バスター(東京都):2013/08/29(木) 08:32:17.97 ID:

    >>1

    よ…、世界大統領

    100: エルボードロップ(神奈川県):2013/08/29(木) 08:33:15.74 ID:

    >>1

    日本だけじゃねえか(笑)。
    分担金減額でいいじゃね?ww。

    【 【サヨク速報】世界大統領「日本だけを指摘したものではない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ